ウチマ カツジ


KTZ
KTZ

ウチマ カツジ

生年月日: 1974年12月19日
出身地: 大阪府堺市

 

 

小学校高学年の頃から、洋楽に目覚める。

この頃のFAVORITEは U2、M・J、a-ha、DURAN DURAN、etc・・

 

中学に入り、学校教育、いじめ、大人への不信感など

あらゆる事に疑問を抱き14才でギターを手にとり、曲を作り始める。

ちなみに、この時のギターはGIBBONのテレキャスモデル(完全なるバッタモン製品)

当時、日本は空前のバンドブームであったが日本の人気バンドには目もくれず、

めんたいROCK、70年代PUNKに刺激をうけ自ら反骨精神溢れる楽曲を書き始める。

この時、U2の名盤「ヨシュア トゥリー」を宝物にしていた。

 

高校時代はまともに学校にも行かず、バンド活動に明け暮れる

 

1993年ギターヴォーカルとして中心となりバンド ROBBSを結成。
その後地元大阪を拠点として勢力的にライブ活動を続け

1997年シングル[口笛を吹きながら]でマーキュリーレコードよりデビュー。

CMミズノスーパースター  浪花友あれ赤井英和のEDテーマとしてつかわれる。
1998年シングル[BLUE] ぐるぐるナインティナインED
同年シングル[GUILTY] ヒナカッパ-ED
1999年方向性の違いによりROBBSを解散後NAKED MONKEYS AMBITIOUSを結成するもまたもや方向性の違いにより翌年解散。

その後ソロとして活動。現在東京を中心に活動中

 

2009ソロ [LOST SOMEDAY]が古くからなじみのお笑いコンビ飛石連休のDVD[帯に短しタスキに飛石]のEDテーマに使用されている。

 

2010年1月よりソロ活動の傍ら、バンド「BAKUBENI」にリズムギター&コーラス&サブコンポーザーとして参加。

 

2011年1月より気の合う仲間「Good Fellas」と共に精力的にライブ活動中。